2014年10月23日

リハーサルの日々


最近は毎日東日本大震災の復興支援タップライブの振付や打ち合わせが続いています。


あの大震災から3年7ヶ月、時間がどんどん過ぎていくなかで時代と逆走してるような気になる時も正直ありますが、皆さんの協力があればこその活動です、11月14日金曜日、南大塚ホールのチャリティタップライブはしっかりやり貫きたいと思います。


ところで、こういう活動をしていると自分が住んでいる東京で地震が発生したらどうなるんだろう…何て余計な事も考えてしまいます。

いや、余計な事というより、この時代は色んな状況を視野に入れておかねばと思います。

何か起こった時に携帯電話は繋がらないようなので、あらかじめ集合場所を決めておくのもありかと思います。

ちなみに、家にはミネラルウォーターの2リットルペットボトルなど何本か常備して、非常食もあれば少しは安心ですよね。


POT代表  浦上雄次





posted by Power of Tap at 11:58| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

ふるさと



私の故郷は熊本です。

よく東京の人からは羨ましいと言われますが、確かにそれはそうかもしれません。

帰る場所があるというのは本当にありがたい事だとこの歳になってしみじみ感じます。


東京に来てから19年、来年で20年を迎えますが、今まで東京に住んでいて1番ショックだった出来事、それは3年前に起きた東日本大震災でした。

東北ほどではありませんが東京も揺れました、地面が波打ちながら、見た事の無い街の光景が飛び込んできたのをはっきり覚えています。


結果は大惨事を招き、福島では津波の被害だけに留まらず原子力発電所の爆発事故を引き起こしてしまいました。


☆以前先輩を訪ねていわきに行った際、スーパーに買い出しに行ったら鮮魚コーナーには他県の物しか置いておらず

「SUJI、もう福島の魚は食べれないよ」


悲しそうに言われたのを覚えています。


自分の故郷熊本が同じ環境になったらどうすれば良いのか分かりませんが、悲しかった、何と言えば良いか分かりませんが…

悲しい現実です、これが今の日本だと認識するべきだとも思います。




田舎から出て来て東京で生活されている方は沢山いると思いますが、やっぱり家族の事や仲間の事を思えば会いたいな〜と思いますよね。

元気かな〜?とか


私は元々東北とはあまり縁の無い人生でしたが、故郷を想う気持ちは皆一緒です。


明日は故郷を想い、郡山から新しい挑戦をしている後輩と一緒に熱く踊りたいと思います。


新潟に行くのも久しぶりです。


がんばります!



POT 代表  浦上雄次


image-298ef.jpg


posted by Power of Tap at 10:59| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

タップダンサー橋本祥さん

昨日は11月のチャリティライブにゲスト出演してもらう先輩タップダンサーの橋本祥さんのタップスタジオ「スタジオガンバ」に行ってきました。

image-6ec7f.jpg

2人で踊るナンバーの曲も決まり、来週からリハーサルに入っていきます。


祥さんは去年に引き続きチャリティライブは2回目の参加となりますが、今年はまた一味違う作品にしたいと思っています。

とにかく、快く協力して頂ける事に感謝しながら、来場予定の皆さんに
楽しんでもらえるように本番まで精一杯頑張りたいと思っています。


祥さん今年も宜しくお願いします!



Power of  Tap 代表   浦上雄次


posted by Power of Tap at 01:01| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする