2013年07月12日

マシューボーンのドリアングレイ

スタッフ@えりです。

本日渋谷文化村オーチャードホールでマシューボーン演出のドリアングレイという舞台をみてきました。
IMG_2268.JPG
本日が初日。UKキャストの日と日本人キャストの日があって本日はUKキャストの日でした。

なんとなんとR15+指定のはいった舞台!!どんなんだよ。。。っていう感じで観に行きました。
かる〜くストーリーは読んでたんですが詳しく知らないまま開演。。

まあ、基本ずーと上半身裸かパンツ一丁!(言っときますが男子が、です)そして、、、まあ基本男女問わずで
からみがございます。(そりゃ、R指定だわっ!笑)

しかし。。すべてダンスなのです。。からみがあっても、それも計算尽くされたアートになっているのです。そして、、そう、台詞がありません。音楽とダンスと単純な舞台装置のみ。それなのにストーリーがわかるのです。

これから観る方がいたら悪いので内容はあまりお話しませんけど、ナルシストと化した人間の一生。。ということですかね。。とても。。暗いっちゃ暗い舞台です。R15はいっている理由はここにあるのかもしれません。
この内容を台詞無しでダンスで表現するのですから。。。

ストーリーがみえました。台詞が聞こえました。。。

マシューボーンがすごいと言われる意味がわかった気がします。。
美しかったです。ストーリーは破壊的ですが。。美しかったです。
主演のダンサー、スワンレイクにもでてた人ですが、いや〜、第二幕あたりからの表現力と言ったら。。。本当にしゃべってないのに台詞が聞こえてくる踊りをするのです。

ダンスってやっぱすごい!!っておもって帰って参りました。

とても大人な舞台でした。
posted by Power of Tap at 00:09| Comment(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 職務経歴書の見本 at 2013年10月21日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: